2013年03月11日

2年

あの大震災から、もう、いつの間にか今日で2年。
なんだか、まだ、ついこないだの事のように感じます。

私の部屋には、あの日、地震の衝撃で
止まってしまった掛け時計が今も掛けてあります。

あの地震で、不思議と落下はしなかったのですが、
でも、針は止まってしまいました。

当時、約10分進んでいた時計なので、
2:56を指して止まっています。

もしかしたら、電池をはめなおせば
再び動き出すのかもしれない。
もしくは、本当に壊れてしまったのかも知れない。

でも、触れるのが躊躇われて、
そのままにしとかなきゃいけない気がして、

確かめることもしないまま、
時々、軽く埃をはらう程度です。

2年かぁ。

私も君も、2年、歳を重ねたんだねぇ。
そんなに経ったような気がしないねぇ。

でも、ようやく最近、落ち着いて
当時のことを振り返られるようになってきたと思います。
やっぱ、月日というものなのかねぇ。

毎日、動かない時計を見上げつつ、
いつか、この時計を壁から外せる日がくるのか、
それとも、ずっとこのままなのか、と
考えても仕方のないことなのに考えてしまう、
そんなまいど様でございました。
posted by まいどさん at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/344103276
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。